suzuki314   東京下町  leathercraft

【まさかの失敗(;´・ω・)】簡単ほったらかしIHクッキングヒーター米麹甘酒作り方・失敗の理由

アバター
WRITER
 
甘酒作り失敗







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京の下町で、日々革ものづくり。 工業用ミシンで仕立てる革バッグデザイン教室・レザークラフトワークショップをおこなっています。サブカル目線での研究・考察が好き。

 

誰でもIHクッキングヒーターを使えば

「簡単に・安く・大量に・美味しく出来る」

米麹の甘酒作り

 

 

料理がちょいと苦手な私、鈴木も3回チャレンジして、ちょっとずつ出来栄えは違うけれど、3回とも美味しい甘酒が作れた。

 

このレシピを公開して、甘酒作りの楽しさをお伝えしたい!
そう思って、丸一日中おうちにいる日を選んで甘酒作りをスタートさせた。

 

一時間置きに、米麹が変化する様子を写真撮りして、理科の実験みたいにレポートしたかったんだ・・・

 

 

まさか、気合い十分でのぞんだ、今日に限って失敗するなんてね。
・・・・(;´・ω・) がっかりだよ。

 

なぜ失敗したのかをお伝えします。

 

作り方は知ってるよ。失敗の理由を知りたいよって方は目次2へジャンプしてね。

たったこれだけ!?IHクッキングヒーター版・簡単米麹甘酒レシピ

 

IHクッキングヒーターと乾燥米麹を使用した甘酒の作り方

甘酒の材料・道具

  • 乾燥米麹 500グラム
  • もち米  2合
  • 水    400cc
  • IHクッキングヒーター
  • 炊飯器
  • 蓋つきの鍋
  • しゃもじか木べら
  • 計量カップ

 

甘酒のレシピ

1・もち米を普通の水加減で、炊飯器で炊く

 

2・乾燥米麹をバラバラにする
(冷凍しているものなら室温に戻しておいたもので)

 

3・炊きあがったもち米を400cc入れ混ぜる

 

4・もち米+水の温度が60度程まで下がるのを確認
(自販機のホットコーヒーより少し温かいくらい)

 

5・鍋にばらした乾燥米麹もち米+水を入れ、混ぜ合わせる

 

6・鍋にふたをして、クッキングヒーターを「保温・60度」設定/10時間タイマーでスタート!

 

7・基本的にほったらかしだが、途中2~3回全体をかき混ぜる

 

8・タイマーが切れたら出来上がり。
(このままだと発酵が進むので、温度をあげブクブクするまで火にかけて発酵スピードを抑える。すぐ飲みきる方はブクブクさせなくてもOK)

 

レシピ:料理上手なOotさんより

 

甘酒の作り方

 

 

文字にすると長く見えるかもですが、

もち米を炊いて水を入れて、米麹と混ぜ合わせ
温度は60度を守って、10時間発酵させると美味しいよ。

 

ってこと。

 

成功した3回はこのレシピで作ると
1500~2000ml出来ていた。

ブクブクさせた甘酒の保管目安
冷蔵→1週間程
冷凍→1か月程

 

私は、500mlのスクリュータッパーに入れ、
1つは冷蔵庫
1つは友達に
1~2つは冷ましてから冷凍庫に

数日から1か月程の手作り甘酒を堪能していた。

 

出来上がった甘酒は「甘酒のもと」。言い換えればカルピスの原液みたいなものなんだよ。
お砂糖をいっさい使わず、僕の発酵パワーでとても甘くて美味しい甘酒のもとが出来上がるんだ。
君はどんな飲み方が好きかな?

甘酒妖精

出来上がった米麹の甘酒はほんとうに「飲む点滴」って言葉がピッタリ(*´ω`)
栄養満点でなにせ美味しいから、あっという間に飲み終わっちゃう。

・お湯割りでシンプルに
・冷たい豆乳+ショウガでさらに栄養満点に

 

が、私の好きな飲み方かな。

 

 

失敗の理由

 

失敗の理由は一般的に4パターンある。

 

1・温度管理の失敗
(高すぎると麹菌が死んじゃう)
(低すぎると麹菌が怠けちゃう)

2・甘くない!?粒残りがち
(もち米と米麹が良く混ざっていなかった)
(もち米が冷えてて麹菌が活発に動けなかった)

3・酸っぱい!?
(70度程だと麹菌は働くけど、乳酸菌が増えて味が変わる)

4・なんだかヤバそう・・・
(調理器具にバイ菌がいて悪さをしたのかも。これは飲んじゃダメ!)

 

 

今回、私が失敗した理由は明確だ。
自分がいかにポンコツか、再度(何度目よ。)認識させられた。

 

1・温度管理の失敗 である。

 

 

あれ?おかしいゾ。失敗に気が付いた理由

 

順調に事は進んでいた。

もち米も炊けたし、水を入れ60度程にした。
乾燥米麹を細かくばらして、材料全てをしっかり混ぜ合わせた。

 

 

簡単な甘酒の作り方

 

2時間後の時点で「あれ?」と思った。今までは2時間後にはもち米がもっとゆるく水っぽくなっていたからだ。

そして3時間後、ゆるくなるどころかお水を足さないと不安になった。
この時点で水気がないのがおかしい。色は黄色みが強くなっていた。

こんなこと一度もない。

 

 

そして・・・

 

 

甘酒作り失敗

 

 

 

温度がさ。

 

60度じゃなくて、90度になってたんだよ。

私、麹菌たちを虹の橋に強制的に連れてっちゃったみたい。

 

 

もうダメだ。と思いながらも10時間後どうなるか、そのままにしてみた。

 

 

簡単な甘酒の作り方

 

 

ちゃんと成功したら、もち米も米麹も粒がほとんどなくなって、かなり水っぽくなるんだよ。

あーぁ、写真でお見せしたかったな。こんな失敗作じゃなく。

 

・水っぽさ→ゼロ
(お水を計300cc足してる。いつもは全く足さない。)

・甘さ→ごはんをよ~く噛んで飲み込む直前の優しい甘さ
(こんなんじゃないの!激甘で甘酒のもとそのままじゃ甘すぎる程が正解)

・色→ミシン糸ビニモでいうと#106
(職業病がでた。黄色みが強いベージュってこと)

 

見事に失敗だけど、食べちゃダメというものではない。

とりあえずお湯で割って飲んでみた。

 

粒がしっかり残っていて、まるでほのかな甘さのあるおかゆ

明日の朝はこれを食べよう。

 

今回200グラムの米麹で甘酒作りをしていたので、失敗のダメージは最小限で済んだけど、、、
それでも800グラムくらいの甘酒?が出来ちゃった。うーん。ホットケーキミックスに無理やり混ぜて消費するかしら。

*失敗した次の日の追記
コーンクリームスープにこの失敗甘酒を入れたら・・・大成功!!
甘味とうま味が増した美味しいスープが出来た。やった。

 

お友達の新芽ちゃんに「甘酒作ってるから、夜お届けしていーい?」のメールをしておかなくて良かった・・・次回この悔しい思いをバネに絶対成功させるから、待っててね。(`・ω・´)

 

 

甘酒作りの一番のポイント・米麹の労働環境

甘酒

とにもかくにも温度管理!と道具は清潔に。

IHクッキングヒーターまたはヨーグルトメーカーで甘酒作りをするなら、温度管理は機械に丸投げしていいんです!!

機械を設定する人!ちゃんと温度が55~60度になってるか確認しようね。

 

「簡単に・安く・大量に・美味しく」IHクッキングヒーターの米麹甘酒作りを楽しもう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京の下町で、日々革ものづくり。 工業用ミシンで仕立てる革バッグデザイン教室・レザークラフトワークショップをおこなっています。サブカル目線での研究・考察が好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ココロネ革教室 , 2019 All Rights Reserved.